Excel ( エクセル ) マクロって? VBAって?

表計算ソフトである、Excel ( エクセル ) を使っていると、

マクロVBA という言葉を聞くことがあると思います。

でも、「 マクロ? VBA?って、難しいんでしょ~? 」

「 自分には無理! 」 って思っている方が多いと思います。

確かに簡単ではないとは思いますが、

「 無理! 」 ではありませんよ~!

 

 

まず、マクロ とはどういうものか?

複数の手順を記憶して、自動的に実行させる機能のこと。

同じ手順の操作を簡単にボタン一つで実行できるようになります。

Excel ( エクセル ) のワークシート上で実行できる操作のほとんどは、

そのまま マクロ として記録することができます。

その マクロ を実現するための道具が VBA です。

 

 

では、 VBA とは?

正式には、Microsoft Visual Basic for Applications と言い、

Office 製品で マクロ を開発するために使う プログラミング言語 のことです。

 

 

Excel ( エクセル ) VBAAccess ( アクセス  ) VBA は有名ですが、

Word ( ワード ) PowerPoint (パワーポイント) でも

VBA は使えるのですよ ウインク

 

 

そして、プログラミング とは、

プログラム ( コンピュータへの指示 ) を作成していくこと。

 

 

VBA を活用すれば間違いなくお仕事効率化ができます!

また、簡単なプログラムも載せていきたいと思いますので、

お楽しみに~ (*^▽^*)

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

KSKパソコンスクール 小川和美

 

KSKパソコンスクール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です