Word ( ワード ) 表の罫線 グリッド線にする方法と削除

前回、Word( ワード )で、表を使ってのレイアウト方法をご紹介して、

表の罫線をグリッド線にすると、印刷されないとお話ししました。

そこで、表の罫線をグリッド線にする方法をご紹介します。

 

 

下の画像は、表を使ってレイアウトししたものです。

 

 

今回は、内側の縦線をグリッド線にしたいので、表全体を選択します。

表ツール デザインタブ罫線線種とページ罫線と網掛け の設定

 

線種とページ罫線と網掛けの設定 のウィンドウが開きます。

罫線タブ → 矢印のところをクリック

 

内側の縦線が消えました。

 

表の内側の縦線が、グリッド線 ( 点線 ) になりました。

 

 

では、グリッド線設定 と 罫線の削除 の違いは?

 

 

表の内側の線を削除します。

表を選択表ツールレイアウトタブ罫線の削除

マウスが、消しゴムの形になったら、

削除したい罫線 ( 矢印の罫線  )をクリックします。

 

内側の線が削除されたので、3列が1列になって、

レイアウトが変わってしまいました。

 

 

表の罫線も、

グリッド線に設定と罫線の削除

うまく使い分けるととても便利ですよ。

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

KSKパソコンスクール 小川和美

 

KSKパソコンスクール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です